シルクとクスリとリスク シャツ青

¥16,800

クスリとリスク部分にはウレタンを使用している為、ぷくっと浮き上がっております。
薬は人体にとって異物ですから、多かれ少なかれリスクが伴います。問題となるのは、依存、耐性、薬物アレルギー、催奇形性、そして副作用などです。
薬を連用しているうちに、その薬が欲しくて仕方がなくなることがあります。これが依存です。禁断症状が出るほどの強い依存を身体依存、欲求が強いだけの状態を精神依存といいます。
薬が体内に蓄積しやすい高齢者、妊婦も副作用のリスクが高くなります。また、薬により胎児に奇形が発生することを催奇形性といいます。妊娠中の服薬は、必ず医師の指示に従わなければなりません。
シルクは繊維の女王とも呼ばれ、美しい素材として有名です。
シルクは人間の皮膚と同じタンパク質(18種類のアミノ酸)から構成されていて、第二の肌と言われており、真珠のように美しい光沢、軽くてなめらかな肌触りがあり、人間の肌ととても相性がいいのです。
吸水性、発散性は、綿の1.5倍あります。そのため、夏はサラサラで涼しく、洗濯後も早く乾きます。
シルクとクスリとリスク このカオスがまさに現代社会の混沌を描き夏の大三角形を演出

在庫切れ

SHARE